香水は手首と耳たぶの裏側に♪

香水って、間違ったつけ方をすると公害になってしまいがちではないですか?通勤の電車の中で、女性の甘~い香りを朝からぷんぷんと嗅がされた日には、なんだか気分が悪くなったりすることもあるでしょうし、男性の香水でも香りが主張しすぎていると、なんだかゲンナリします。

香水は、そばに寄った時にふわっと香る程度、気になる方にふわっと香って「いい匂い!」と気づいてもらえるくらいが丁度よいのです。

香水のつけ方でお勧めなのが、朝家を出る10分前くらいに手首に吹きかけ、それを手首どうしでこすり合わせてから残りを耳たぶの裏側に直接手首をくっつけて香りを移す方法です。汗をかいたりすると、首筋からふわっと香って丁度良いくらいになります。

今日はデート、という日には、小さな 香水 の小瓶をバッグに忍ばせましょう。アフター5のトイレでささっとくっつけると気分が変わります。ただ、このときのための香水は、通勤や通学で使う香水と分けるのが素敵。香りもTPOに合わせて変えるのがお勧めですが、やっぱり特別な人のためには特別な香りをまといたいですよね。

女友達と女子会というとき、子供たちと公園という時、ビシッと通勤の時、旦那様やカレと一緒の甘い時間のための香水と、香水も何本か揃えておくのがお勧めです。

Amazon、楽天、Yahoo等の通販サイトを横断検索し、激安ショップ、レア商品取り扱い店などの情報が検索可能

★ キーワード →     

条件 →  下限:


タグ

カテゴリー:美容 香水

このページの先頭へ