今はデジタルテレビがお得!

※ 文中のリンクをクリック → Amazon・楽天・Yahoo等から商品を横断検索して比較ができます

2011年7月24日の地上波デジタル完全移行に向けて、デジタルテレビがお買い得です

エコポイント終了を見越してメーカーが大量に生産したものの、見込みよりも売れ行きがよくなく、だいぶ在庫が余っているようです。 特に安いのは32インチの液晶テレビ♪なんと安いものでは3万円台でも購入が可能です。 ブルーレイレコーダーやプレイヤー付きの機種はもう少し高額になりますが、 別々に購入するよりは割安になる場合が多いです。

32インチ液晶テレビの人気ランキングは? 2011年6月

★ リンクをクリックすると楽天やAmazon、Yahoo!などから最安値を検索できます ★


1、BRAVIA KDL-32CX400(SONY:ブラビア)

2、LED AQUOS LC-32V5(SHARP:アクオス)

3、LED REGZA 32A2(東芝:レグザ)

4、3D VIERA TH-L32DT3(Panasonic:ビエラ)

5、REAL LCD-32BHR500(三菱電機:リアル)

他のインチも含めてメーカー別で一番人気なのが東芝のREGZAシリーズ。 やはり価格が安く、それでいて画質など性能もいいところが支持されているようです

★液晶テレビなのかプラズマテレビなのか

現在は液晶テレビが売り上げの大部分を占めています。一昔前は画質がよくない、動きに弱いなど言われていましたが、かなり改善しています。省エネ・省電力も優れており、特にこだわりがない方は液晶テレビがおすすめです。最近ではバックライトにLEDを採用したLED液晶テレビが主流になりつつあります。まだ価格は高めですが、画質や動きなど液晶の弱点をカバーする力がありますので、資金に余裕がある方は、LEDの液晶テレビをおすすめします。 ただし映画やスポーツを大画面で楽しみたいという方にはプラズマテレビがいいでしょう。ダイナミックな映像は満足度が高いと思います。

★機能で選ぶ:録画機能はありorなし?

最近ではブルーレイレコーダー付きのテレビなど、収録ができるテレビが多く発売されています。これは好みによりますが、一体型だと配線が必要なく、引越しやテレビを置く部屋を変えるのも簡単にできます。ただし録画機を別の場所へ持ち出すことができないことや、録画機が壊れたときはテレビごと修理に出さないといけないといった不便さもあります。

★画面の大きさと距離について

画面の大きさは、もちろん大きければ大きいほどいいというものではなく、部屋の大きさに左右されます。最近の薄型テレビは縦方向のサイズの3倍の距離を確保して見ればいいと言われています。すなわち37型なら縦が50cm弱ですから約1.5m程度、 50型であれば約60cmですから約1.8m程度離れれば大丈夫でしょう。 距離が確保できればあとは値段との兼ね合いで決めましょう。

カテゴリー : AV機器   タグ :

このページの先頭へ