ロリコン男はロリータ系ファッションがお好き?

わたしのまわりにはロリータ系ファッションをしている友達がいません。

わたしの中で、 ロリータ系ファッション と言えば大人が着る子供っぽい服装という認識があります。

フリフリがたくさん付いている個性的なファッションだけに、その好みは大きく分かれると思います。 わたしにとってはサブカフチャーのイメージが強いロリータ系ファッションですが、その コスプレ ファッションが多くの人達に認知され始めたきっかけは、たぶん深田恭子さんが出演されていた映画「下妻物語」だと思います。

ちなみに、よく男性の性的な趣味を例えるうえでロリコン「ロリータコンプレックス」と呼ばれるジャンルがあります。

この、ロリータコンプレックスとロリータ系ファッションは、わたしの中で何か違う気がしています。 ロリータコンプレックスの男性は、幼い容姿をしている女性のことが好きな男性をさしていると思うんです。 なので、ファッションは特に関係していないような気がします。

ただ、あまりにも大人っぽいファッションや、ギャル過ぎるファッションは違います。 それに比べてロリータ系ファッションというのは人を選ばず、コスプレという言葉のように着たいと思った人がロリータになるといった感じなので、もともとの容姿は関係ありません。

つまり、ロリコンと呼ばれる男性がロリータ系ファッションを好むかと聞かれれば、答えはNOと言えるでしょう。

タグ

カテゴリー:コスプレ

このページの先頭へ