短めのスリーブにはロンググローブが◎

冬になってもよく見かけるショートスリーブのコートやニット。フレアに広がるポンチョ風のデザインやノーカラーのクラシカルなコートは大抵スリーブがちょっと短めに作られていますね。袖も長いと全体的にボリュームたっぷり=重たい印象になりがちです。短めのスリーブの方が全体のバランスがよく、おしゃれに見えるのが魅力です!

そんなアイテムにピッタリなのが ロンググローブ 。短い手袋だと中途半端な感じになっちゃうので、持っているとすごく便利! できれば薄手のレザーなどを使用したものだとぐっとエレガントに決まります。

けれど、実用的かつ保温性を考えればウール素材のシンプルなデザインがオススメです。カシミアやアンゴラブレンドだとより柔らかく、温かいですね。

今季の手袋でよく見かけるアイテムは フィンガーレスタイプの手袋 。ノルディックな模様が織り込まれたニット素材のデザインが豊富です。

昨年まではあんまり見かけなかったこのアイテム、どうやらスマートフォンの普及で増えたような気がしてます。スマホも打てる特殊加工された手袋もたくさん登場してますよ!

もっと防寒重視で!…という方にはやはり内側にボアをあしらったものや中綿入り、ムートンタイプがオススメ。これらのアイテムは一度使用したら最後、他のが寒くて耐えられなくなるかもしれません!

タグ

カテゴリー:手袋・グローブ

このページの先頭へ