品質にこだわったエルメスブランドの起源

高級なレザー はファッションを愛する多くの人々を魅了しつづける魔法を秘めているアイテムです。ハイブランドのレザーはそのブランド名だけではなく、名前に裏づけされた品質もファッションを愛する人にとって惹き寄せつづけています。

高級レザーアイテムを展開するハイブランドの一つに エルメス があります。エルメスは世界的に有名なハイブランドであり、レザーアイテムといえばエルメスと考える人も多いのではないでしょうか。 しかし、どうしてエルメスが高品質のレザーアイテムを販売するようになったのか、と聞かれれば疑問符を浮かべる方も多いはずです。

1837年に創立したエルメスは、元々は高級馬具を製造していたブランドです。エルメスのブランドロゴが馬車なのは、当時の生活に欠かせなかった馬車に使用する上質な鞍を作っていたからなのです。

しかし、時代は移ろい自動車が開発されてからは馬車の需要はどんどん下がっていきます。高級な馬具を作っても売れない時代が到来しようとしていたのです。 そこで、時代の流れを感じたエルメスはある対策に出ました。エルメスは馬具ではなく、高級なレザー製品を作り始めたのです。

エルメスは高級馬具商で培った上質な皮加工技術をもっていました。そのため、自動車だけでなくファッションの商品も大量生産がすすむ世の中で、あえて一点一点をこだわった手作りの高級なアイテムを作ることができたのです。 ハンドメイドの希少性を売りにしたエルメスの戦略は見事に功を成し、少量生産の高級なレザー製品を販売するファッションブランド、エルメスが誕生しました。

アイテム一つ一つへのこだわりがブランドを救っただけでなく、そのブランドの価値を確固たるものとするきっかけになったのですね。

タグ

カテゴリー:エルメス ブランド

このページの先頭へ