見せるより、魅せるファッションを

自分のいい部分を表現するのが、『魅』せるという格好よさ。となると、「自分って何?」と思われる方も多いのではないでしょうか。自分で自分が分からない。誰もが一度は悩まれたことでしょう。そんな疑問を解決する一つの手段となるのが、 ファッション です。

というのも、服装には色々な種類があります。元気さを全面に出した服装や、落ち着いたコーディネート、危ないオーラを醸し出すスタイルに、幼い空気を漂わせるなどなど。それらを着てみれば感じるはずです。

「あれ、なんかシックリこない」 「ん、なんかいい感じ」 自分がピンとくるものと、そうでないものが出てくるはずです。着心地だけでなく、居心地のよさが生まれてきます。それを自ら感じ取っていれば、自ずと自分を知るきっかけになると思います。

だから、様々な服装にチャレンジしてください。その方がオシャレの勉強にもなりますから。固定してしまうと、広がりません。視野が大切なのは、ファッションにも言えることです。

自分の好きな自分を目指して、自分の好きな自分を知る為、魅力的な自分を表現する為の手段としてファッションを楽しんでください。みなさんにとっての、ステキな日常の役に立つはずですから。

自分を好きになって、他の人からも好きって言われれば、とてもハッピーになれると思います。どうか楽しい日常を手に入れてください。

タグ

カテゴリー:ファッション全般

このページの先頭へ