あまり耳にしなくなった? サロン系とは

少し前までは雑誌でも取り上げられていたけれど、最近はさほど日の目を浴びていない気もするサロン系という言葉。

 名前の由来は、美容師さん(=サロンスタッフ)が着こなしていたコーディネートを基にしているからです。取り入れるアイテムはノーブランドから ハイブランド古着 、更にレディースも着用するなど、自分自身を表現するにはもってこいの系統。

 手をつけにくく思えるかもしれませんが、『 サロン系 』でも定番となるコーディネートは存在します。ゆったりとしたパンツにタンクトップ、シャ ツ、カーディガンなどの重ね合わせ。体へフィットする細いパンツに ロング丈のシャツ短い丈のジャケット 。基になるスタイルを踏まえれば入りやすいでしょう。

 言い換えると、個性の代名詞として『サロン系』という言葉は使えないかもしれません。実は幅広くないじゃんっていう。

 美容師さんが出発点なので、サロン系雑誌はヘアスタイルの内容が充実しているのも特徴。 服装のみならず髪型までトータルにコーディネートしたい人へオススメです。 以下、参考文献。

・「chokichoki」- 名前の通り、へアスタイルの情報が豊富。重ね着や アクセサリー 使いも豊富。"おしゃれキング"という名の読者モデルも豊富。

・「samurai ELO」- 古着を取り入れたコーディネートが中心。10代に人気のある雑誌です。内容の半分がELO本だから……だけではありません。多分。

タグ

カテゴリー:コーディネート

このページの先頭へ